南越前町S様邸

築 年 数:築63年
工  期:7ヶ月
施工面積:89.47㎡
家族構成:ご夫婦・お母様

リフォーム前の我が家

傷みが激しい
隙間風が寒い
全体的に部屋が暗い

古き良き伝統を受け継ぐ町屋デザインと、
キッチンを中心とした明るいLDKで大満足

やっぱり福井のこの古き街並みを守りたい。

築63年にもなる住まいで暮らしていましたが、隙間風や傷んだ床に限界を感じていたS様。
「建て替えも検討しましたが、やっぱり福井のこの古き街並みを守りたいって気持ちもあって。
古民家再生を選びました」と当時を振り返られます。
S様と最初にお会いしたのは約5年前。
生活スタイルの変化もありつつ見学会に来場いただく中で、当社に信頼を置いてくださり再生計画がスタートしました。

味わい深い木材を生かしながら再生。

外観は以前の美しい姿を取り戻し、中に入ると趣のあるスッキリした玄関がお出迎えしてくれます。
越前和紙で綺麗に張り替えた壁に建具の修繕、むく材の巧みな使い分けで、古き良きデザインを守りながらも全く新しい住まいに仕上げられています。

玄関は、階段を取り払い、大容量の収納スペースを設けました。
広々とした玄関は見た目にも美しく、使い勝手も抜群なのだそう。

ナチュラルテイストの明るい空間に。

中でも、注目すべきはキッチン中心のLDK。壁付けから対面キッチンに変え、デザインをナチュラルテイストに一新!
回遊性の高い配置にしたことで、家事も格段に楽になったそう。
「造作の家具もほとんど造ってもらいました。家全体も明るくなって快適な暮らしができています」。

再生実例を見る