あなたのお住まいの問題はなんですか?

  • 思い出が詰まった家具や建具を使ってリフォームしたい。
  • 大幅に間取りを変更して新しい暮らしをしたい。
  • 外壁のヒビ、汚れ、板割れ、漆喰がはがれてきた。
  • 基礎がなく耐震性に問題がある。
  • シロアリが出て、柱が腐っている。
  • 戸の開け閉めがしにくい、できない。
  • 夏は暑く、冬は寒い。
  • 湿気が多くいつもじめじめしている。
  • キッチンや水回りが古くて使いづらい。
  • 床がふかふかする。
  • 車いすでも大丈夫な安心して暮らせる家にしたい。
  • メンテナンスコストを抑えたい。

解決法

古い建具や家具は手の込んだ貴重な品が多くあります。職人による補修や塗り替えで、再生したり、別の場所に使って蘇らせます。

縁側に使われていた欅をダイニングテーブルの天板に再利用。美しい木目が、毎日の食卓を彩ります。

Before → After

再生

シューズボックスの扉は、以前使用していた戸に塗装をかけ直して継続利用。無駄なく効果的な意匠へと再利用します。

Before → After

再生

この食器棚はご主人のお祖母様の嫁入り道具ではないかと思われる古い家具。手入れがよかったため、塗り直すだけで新品同様に。

Before → After

再生

蔵に眠っていた火鉢を、住まいの再生を機に修繕して茶の間へ。モダン和風に生まれ変わった空間にマッチするインテリアとして、いい雰囲気を醸し出しています。