岡崎 雄一

Profile

「すごい」ではなく、「なんかいいね」と感じていただけるさり気ないことを住まいのあちこちに施したいと考えてデザインをしています。
木の肌触りやぬくもり、優しい日差しや爽やかな風を感じられる気持ちの良い、そしてしたい生活ができる住まいをご提案します。

越前町H様邸

2018.03.17

[現場日誌]出会い

きっかけは新築の展示場に来場頂いたことです。

リノベーションを検討されており、

ちょうど開催中だった実邸見聞会に

足を運んでいただきました。

2018.03.17

お話を聞いてみると、

父母の介護が必要になってくるので

バリアフリー改修をしたいとの事。

現在築60年の母屋と

自分たちが住んでいる離れがあり、

その間に水廻りを作りたい等、

いろいろと考えていらっしゃいました。

 

増築は今の暮らしを変えず問題を解決できる

楽チンな方法ですが、実はあまりお勧めしていません。

30年ほど経つと増築した建物を

持て余してしまうことが多々あるからです。

2018.03.17

月日が経って、次の実邸見聞会に来場していただき、

考えていることや価値観など

いろいろお話させていただきました。

特にご主人のしたいことを感じることが出来、

ぜひその希望を叶えたいと強く思いました。

2018.03.17

お住まい調査

ご夫婦が現在住んでいる鉄骨造の離れですが、

建てられた時にいろんなアイデアを

詰めこまれたようで、楽しい空間になっています。

2018.03.17

一方母屋は和室の床下などメンテナンス管理は

されているみたいですが、昔のまま。

床に収納に収まらない物が置いてあったり、

部屋と部屋が遠く使い勝手が悪かったり、

寒かったりと、ご年配の方に

優しい間取りではありません。

 

次ページへ続く>>