杉森 英樹

Profile

お客様は「年月が経つほど味わいが深まっていく家を建てたい」と思われているのではないでしょうか。
家づくりで最も大切なことはそのプロセスであることを信念にもち、お客様の生き方や願いをじっくりと聞き、その想いを十分とり入れた、オリジナリティあふれる上品な空間が創造できればと思っています。

福井市S様邸

2017.12.12

[現場日誌]出会い

最初の出会いは2年前。

お施主様の次男さんが、

当社の分譲地で

新築を建てていただきました。

 

その際社屋の近隣の言うこともあって、

本宅のトイレも

リフォームしていただきました。

 

今回長男さんがご結婚され

同居するに当たり、

ご実家の座敷と茶の間の一部、

リフォーム済のトイレを残し、

ほぼ全面リノベーションすることとなり、

計画がスタートしました。

2017.12.12

建物は、築32年の木造

(一部ブロック造)の2階建て。

8LDKで、2世帯が

十分住める面積はあるものの

収納が少なく、

廊下縁側に物が

あふれている状況でした。

2017.12.12

特に若夫婦は

当社のリフォームの実例を

見られていないため、

バスツアー、入居者様宅、

見聞会等を見ていただき、

イメージを膨らませていただきました。

 

そこで、木をふんだんに使った

薪ストーブのある暮らしを希望され、

仲の良いご家族の皆様と、

お話をたくさんお聞きし、

プランをまとめました。

2017.12.12

同じ敷地内にある

木造2階建て車庫兼物置については、

車庫の奥行き・高さとも

不十分であるため、

建て替えを決意され

本宅リフォーム後に着手する予定です。

2017.12.12

2階は若夫婦のスペース。

特に小屋の梁を見せたいとの希望があり、

測量時に小屋裏に入り

構造の組み方を確認しました。

 

設計士 杉森 英樹