堀内泰伸

Profile

住まいの設計とは様々な制約される条件の中で、そこに住まう暮らしを目で見える形にすることが前提です。
そこに住まう、ある人、ある夫婦、ある家族の考え方とか親子関係を観察しながら、どんな暮らし方がこの家族にあっているかを一緒になって見つけていく訳で、その中に、気持ちがいいと感じられることが取り入れられるように心がけていきたいと思います。

浅野 明代

Profile

生活を大切に考えられる方の住まいづくりのお手伝いができたらと思います。
リフォームは色々と難しい工事も多いですが、様々な大工、職人と共に日々奮闘しています。

福井市K様邸

2018.04.03

[現場日誌]解体

<5月12日・13日、見聞会開催のお住まいです>

 

施主様のお父様が大工さんという事もあり、

解体してみると丸太組の立派な構造が。

補強として制振ダンパーを使用しました。

2018.04.03

この地域は地盤が軟弱で、

地盤が沈んでいる事を解体後でも実感。

もともとパイルをうっている為

基礎はしっかりしていましたが、

中の土は下がってしまっている状態です。

2018.04.03

対策として、基礎下は土間シートを敷き、

地面の湿気が上がらないように。

また砕石を敷き詰め転厚、ワイヤーメッシュを敷き

既存の基礎と鉄筋でつなぎ一体化としました。

 

工務担当 浅野 明代

2017.11.07

[現場日誌]ご提案

心配されていた沈下に対しては、

最善と判断した劣化対策の強化を。


また同時に景観等を整え

住まいの資産価値を向上させることで、

次の世代に安心して継承できるようにしていきます。

2017.11.07

状態が悪い部分を壊す事で

住まいのスリム化を図り景観を整え、

中心に配置されているのに

あまり使われていなかった和室と、

離れた場所にあった団欒の空間の位置を

入れ替えるご提案をしました。

 

それによって将来的に2世帯同居もでき、

各々の空間に特別な演出をすることが可能です。