スタッフダイアリー

2018.05.19

大阪の繁華街を歩いて

こんにちは。

設計プランナーの杉森です。

このところ蒸し暑い日が続きますが、

皆さまお元気でお過ごしでしょうか?


私ごとですが、年頃の子供達3人の希望で

GW中に家族で大阪に行ってきました。

午前中はグリコの看板で有名な道頓堀、

難波を中心に散策。


大阪ミナミを代表する繁華街とあって

すごい人盛りでした。


ランチは定番のお好み焼き。

焼き上がったお好み焼きにマヨネーズで

イラストを書くサービスを受け、

娘達はうれしそうに写真を撮っていました。

味はまあまあだったかな。笑

 

午後は女性陣とは別れ、

息子と2人で「グランフロント大阪」に。

梅田駅北にある2棟からなる複合ビルで、

ファッションから雑貨、カフェ、

レストラン等様々なお店が

272店舗も入っているそう。


「ライフスタイルの提案」という形で

住宅の建材メーカーも出店しており、

福井にあるショールームとは一味違った企画展示を

見ることができて、とても参考になりました。


余談ですが、この施設は開業から5年、

当初の年間来場数目標2500万人のところ、

毎年5000万人以上と2倍に達していて、

年間売上も右肩上がり、

堅調に推移していているとの事。


しかし来場者一人当たりの売上単価は860円程度で、

消費者の財布のヒモがいかに固いかが感じられます。

今後も梅田駅周辺では再開発がいくつも進むみたいで、

今後ますます生き残りをかけた競争が

激化するのではと、いらぬ心配をしてしまいました。

私も混雑の中で疲れてしまい、

見るだけで何も買わず施設を後にしました。


帰り道、車の後部座席で寝ている子供たちを

バックミラー越しに見ながら

「これから何年か先に巣立っていく

子供たちの気持ちはわからないけど、

大都会大阪は自分たちには

住める町ではないなぁ福井が一番やなぁ」

と改めて思う一日でした。

2018.05.12

風邪の治し方

こんにちは。

積算課の加藤です。

 

ここしばらく、半袖でもいいような暑い日があったり、

そうかと思えば何枚も重ね着したいような

寒い日があったり…

案の定 身体がついてこなくて

風邪をひいてしまいました。

 

市販の風邪薬で治るかなと思ったものの

イマイチ効きが悪いので、

『ちょっと民間療法にも手を出してみよう』

といろいろ調べてみたところ…

生姜とか葱とかハチミツ等の定番はもちろん、

温めたコーラを飲むとか温めたビールを飲むとか

『もしかしたら効くかも』レベルのものから、

たぶん誰に聞いても『ホントに効くんかな』

と返ってきそうなものまで、

楽しそうなのがたくさんありました(笑)。

 

中でも『ホントに?』なのが以下の2つ。

①濡らした靴下を履いて寝る。

よく足を温めたうえで濡れた靴下を履き、

さらにその上からドライウールの靴下を

二重履きにする。

足先へと血液を巡らせるので

血液循環が劇的に改善でき、

発熱を抑える効果が期待できるとか。

…まず、寒くて寝付けない気がします。

 

②小麦粉に酢と水を入れて混ぜ、

布の上に伸ばして頭にのせる。

…どの要素が風邪に効くのか

わからなくなってきました。

 

昨日までの肌寒さから一変して、

今週末は気温が25℃以上の夏日が続くそうですよ!

 

皆様も体調を崩されませんように、

お気をつけくださいね。

 

私は、昨日ちょうどいいタイミングで

ハチミツをもらったので、それを

何かおいしい飲み物にしていただきたいと思います^^

 

積算課 加藤

2018.04.27

運動会

こんにちは、工務課の宮川です。

つい先日ですが、我が町内で

運動会が行われました。

運動会と言っても町内レベルなので、

下は園児から上は老人会の面々が参加し

親睦を深めるのが目的です。

 

とは言っても競技は皆 真剣。

大縄跳び、玉入れなどはとても盛り上がりました。


自分はというと、競技後に振る舞う

焼きそばとバーベキューを朝から準備しました。

 

150人前という事で、いささか大掛かりですが、

 

気心の知れた仲間と手際よく作業していきます。

 

暑いくらいの快晴で、準備や後片付けは

汗を掻きながらの作業でしたが、

こういう機会でもないと町内中が集まる事も

なかなかありませんし、

新たに引っ越ししてきた方などは、

大人も子供も交流が深まったと思います。

 

先の豪雪のことなどもあり、近所や地域の助け合いや

コミュニケーションの大切さを改めて感じ、

団結力を深めた1日でした。

 

工務課 宮川

2018.04.20

古希祝い

こんにちは。

設計の夏見です。


気候も暖かくなって、

あちらこちらでお花が咲いている姿を多く

見かけるようになってきましたね。

皆様、お元気にお過ごしでしょうか?


私事ですが、先日父親が70歳を迎え、

親族一同集まってお祝いをさせていただきました。


70歳ということで、紫のちゃんちゃんこを準備して、

古希のお祝いです。

県外に住む兄達も帰省し、にぎやかにお祝いしました。

(ケーキには父と母、

その下のクッキーは孫一同の似顔絵が描かれています。)


私は3人兄弟なので、それぞれが役割を決めて

当日次々とサプライズのプレゼントをし、

父も母も驚きつつ、とても喜んでくれました。


兄弟といっても、普段なかなか連絡を取り合う機会が

少ないのですが、今回はお互いに協力し合える

良い機会をいただきました。

親も高齢になり、

体力の衰えなど気にしたりしていますが、

いつまでも長生きしてもらいたいものです。


いい機会なので、長寿のお祝いのタイミングを

調べてみました。

・61歳(満60歳)…還暦
・70歳…古希
・77歳…喜寿
・80歳…傘寿
・88歳…米寿
・90歳…卒寿
・99歳…白寿
・100歳…百寿
・108歳…茶寿
・111歳…皇寿
・120歳…大還暦

120歳まであるんですね!!


本来は数えの年齢でお祝いされていたようですが、

最近では満年齢でお祝いされることの方が

多いようです。

長寿のお祝いの他にも、

家族の中で特別に年齢を決めて

お祝いしたりしても面白いし、

お祝い事が増えて家族がハッピーに

なれそうだなぁと思いました。


日常の忙しさに追われて時が過ぎてしまいますが、

いつも周囲の人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、

その気持ちをきちんと伝えられる人でありたいです。


設計課 夏見 恵利子

2018.04.13

「花換えましょう。」

新年度がスタートしました。

会社では多くの新入社員を迎え、

我が家の子供達は新中学1年生と

小学5年生になりました。


そこで先日、子供達に新しい友人が出来る事と、

これからもお客様との出会いに恵まれるように、

敦賀市の金ケ崎宮の花換まつりにいってきました。

 

「花換えましょう。」と声をかけあい、

花換えをした男女は将来幸せに恵まれるそうです。

本当はカップルで来るのかな?


桜並木の石段を登り、桜の小枝を入手。

恥ずかしがりやで思春期を迎えつつあるお兄ちゃんも、

頑張ってなんとか巫女さんと

花を換える事が出来ました。

 

私もまた1年、

子供達の成長を見守りながら頑張ります。

 

設計プランナー 大久保 裕幸