スタッフダイアリー

2017.11.17

健康診断

今年も健康診断の季節が近づいてきました。

今年の健康診断は12月の半ば。

あと1か月後です。

(当社の、私に割り振られた日程です。)

 

ご挨拶が遅くなりました。

積算課の加藤と申します。

日々、同じ体勢で机に向かって

事務作業をしています。

摂取したエネルギーを

大して使わない生活の代表格なので、

健康診断となると

途端にドキドキしてしまいます…

 

話は変わりますが、

先日の大きな台風で、

我が家の近所では

蔵の外壁が落下していたり、

弱っていた街路樹が何本も倒れていたり、

ひどいところでは、小屋の屋根が丸ごと

吹き飛んでいるところもありました。

 

近年稀に見る被害の大きさだったなぁと思うとともに、

メンテナンスしていれば

外壁も落ちてこなかったし

屋根も吹き飛ばなかったかも…

という被害でした。

 

普段から、ちょっと危なげな感じも

あったんですよね。

天災ですから、備えていても

避けられないこともありますが…

 

そんなことがあっての健康診断。

台風からメンテナンスの大切さを学んで、

日々の自分の不摂生さを反省する今日この頃です。

『毎朝1時間のウォーキング、

仕事帰りのジム通い、

栄養バランスのとれた食事を毎食手作り、

ジャンクフードも甘いものも興味なし、

生活の基本は早寝早起き』

というのが全く苦にならない、

強い精神力が欲しいです…

 

台風の季節は終わり、

健康診断は私事ですが、

次は雪の季節が迫っています!

皆さまのご自宅の弱っているところ、

今のうちに点検されてはいかがでしょうか。

 

積算課 加藤

2017.11.10

お引渡し

こんにちは。 工務課の宮川です。

今回は、先日お引渡しした現場の

お話をさせて頂きます。


台風一過の秋晴れのなか、

とある現場のお引渡しを行いました。

私がこのお客様と最初にお会いしたのが

去年の10月に住まい診断に来た時です。


それから、お見積り、ご契約となり、着工したのが4月。

そしてようやくこの日を迎える事になりました。

 

お子さんの成長と共にあっという間に

1年が過ぎて行きました。

お客様にとっては様々な打合せの他に、

慣れない仮設の台所やお風呂などで

不自由だった事など、今年は特別な夏に

なったのではないでしょうか。

棟梁を始め、協力業者とスタッフ一丸となって、

お客様の思いを形に出来たと思っています。

 

「ここからが本当にスタートです」と

毎回お引渡しの時にお話ししています。

実際に生活して頂き、健やかに、

やんちゃ坊とおてんば姫の笑い声が

いつまでも続く様に。

 

ありがとうございました!

(設計担当の前田と一緒に記念写真)

工務課 宮川 治之

2017.11.03

秋色

こんにちは。設計の夏見です。

最近めっきり冷え込んで参りましたね。

皆さま、風邪などひかれていませんでしょうか?

 

先日、お客様のお宅でお打ち合わせ

させていただいた際、

奥様お手製の吊るし柿をいただきました。

そのぽってりまるーい姿に思わずほっこりして、

しみじみと秋を感じました。

吊るし始めてから1週間経ったものだそうです。

丸い姿でけなげに並んでいるようで、

かわいいですねぇ。

 

四ツ居アトリエのお庭は

すっかり秋色に染まってきております。

のんびりと縁側で季節を感じながら飲む

あたたかいコーヒーは格別です。

まだ見ぬ皆さま、是非一度、

四ツ居アトリエへお越しくださいませ。

 

設計課 夏見 恵利子

2017.10.27

木のおもちゃで遊んできました。

こんにちは、設計プランナーの大久保です。


先日2人の息子(6年生の兄と4年生の弟)を連れて、

3人で石川県小松駅近くのサイエンスヒルズ小松に

遊びに行ってきました。

宇宙のことや科学の原理・地元の

ものづくり企業のことが学べる施設です。


入ってすぐの宇宙柄のボルダリング壁で遊べたり、

お隣のこまつの杜には高さ7.3mの大きなダンプカーの

展示があったりと、小さいお子様連れでも

十分楽しめると思います。


テクニカルな設備もたくさんあるのですが、

そこで息子たちと一番盛り上がったのが

手作りおもちゃコーナーにあった「ハノイの塔」。



最初、下の息子が説明文に興味を持ち

スタートしました。

ここでチャレンジできるのは円盤が5枚と6枚のもの

でしたが、3人で一時間近く楽しめました。

こんな親子に係員のおじさんが親切に

教えてくれたのですが、伝説通り円盤64枚だと

1回の移動を1秒で計算しても何千億年も

かかるのだとか…


他にも木のおもちゃがいくつかあり、

この施設オリジナルの縄抜けのおもちゃなども

楽しめました。



いつもはクールなお兄ちゃんも真剣に

チャレンジ中です。

息子たちは、意外と頭を使う木のおもちゃ達に

大満足の様子でした。


お土産ショップでは木製立体パズルがあり、

息子たちに一つずつ購入。

レベルがいくつかあり、何が出るかはお楽しみです。

家に帰ってからも盛り上がり、

自分の分も買えばよかったと後悔中…

福井から一時間程度で遊びにいけますので、

木のおもちゃ好きの方、科学好きのお子様がいる方、

是非行ってみてください。


設計プランナー 大久保 裕幸

2017.10.21

縁台塗装

アフターメンテナンス担当の酒井です。

5年前にリフォーム・増築した我が家ですが、

外装の一部に木材を使用したので、

段々と塗装が退色し出しました…。

そこで昨年から休みのたびに自分で塗装しています。

仕事柄、入居者様から塗装の相談等があるもので、

まず自分が実体験することでアドバイスもできるかな

と思い、始めました。

 

今までも木部塗装は仕事でも若干かじっていたので

やり方は分かっていましたが、実際やってみると

これがなかなか奥深く、特に刷毛使いが難しい…。

どうしても、継ぎ足しで塗る箇所が

刷毛斑になりやすい。

まあ、自宅の塗装なので、

多少は我慢することにします。

 

最近は涼しくなってきたので昨年の続きで、

今年も塗装を始めています。

天気もあまり良くなかったということで、

縁台(自分の屋外喫煙椅子)および

プランター囲い(嫁の趣味?)を

塗装することにしました。

 

かなり剥げて、汚くなっています。

本来なら、表面をある程度サンドペーパーで

削るのですが、さすがに面倒なので、

刷毛で砂埃を取るだけで塗装開始。

材料が乾燥しているので、塗料がかなり浸透。

今度はかなり塗装が持ちそうな気がします。

2回塗った方が退色スピードは落ちるのですが、

1回塗ってかなりいい感じだったのと、

根気が続かずこれで後片付けに入りました。

 

 

天気が良くなったら、今度は外部の屋根部分でも

塗ろうか迷っているところですが、

来年の楽しみに取っておこうかな?

 

点検・アフター担当 酒井 智秀