杉森 英樹

Profile

お客様は「年月が経つほど味わいが深まっていく家を建てたい」と思われているのではないでしょうか。
家づくりで最も大切なことはそのプロセスであることを信念にもち、お客様の生き方や願いをじっくりと聞き、その想いを十分とり入れた、オリジナリティあふれる上品な空間が創造できればと思っています。

永平寺町S様邸

2017.08.29

[現場日誌]出会い

南四ツ居展示場にお母様と30歳代の娘様で

来場されたのがS様との出会いです。お話を聞くと、

「小学生2人のお子様にそろそろ個室を与えたい」

「LDKも使い勝手が悪いため

一緒にリフォームしたい」

「玄関ホールもきれいにしたい」との想いで、

他社も含めいろいろ見て回っているとのことでした。

2017.08.29

ご要望

いちばん改善されたかったのは

LDKの使い勝手を良くすることと、温熱環境の向上。

毎日過ごす場所はやはり快適に暮らしたいですよね。

また解体すべきか迷われていたのは、母屋の奥、

渡り廊下で繋がっている平屋の離れです。

床が傾いている様子で、

他社からは解体を勧められたそう。

2017.08.29

お住まい調査

調査の結果、母屋は屋根・床下・構造上の問題は

ありませんでした。

当社基準の断熱施工を行えば十分快適になります。

2017.08.29

離れが傾いていた原因は、一部地盤の不動沈下による

基礎のクラック。

躯体のジャッキアップと基礎補強で改善できると

判断しました。

解体の場合重機が入らず手で壊すことになり、

解体費が割高になってしまう分、

残すことでプラスαの費用で

快適な空間が残ることをお伝えし、

採用いただきました。

2017.08.29

住まいながら工事を進めていく為、

お客様の負担を極力減らせるよう

工事区分を分けて施工していきます。

 

設計士 杉森 英樹