杉森 英樹

Profile

お客様は「年月が経つほど味わいが深まっていく家を建てたい」と思われているのではないでしょうか。
家づくりで最も大切なことはそのプロセスであることを信念にもち、お客様の生き方や願いをじっくりと聞き、その想いを十分とり入れた、オリジナリティあふれる上品な空間が創造できればと思っています。

波多野 郁子

Profile

家が建ち、そこで生活をし始め、だんだんと物が充実し、汚れたり傷ができたりしながら、その方だけの「住まい」としての味が出てくる。私たちの役割は「家」をつくることですが、「住まい」として完成させていくのはお客様ではないでしょうか。
家づくりは、お客様が思い描く「理想の住まい」を実現させるための第一歩であり、基盤になるものだと考えております。お客様が愛着を持って住み継いでいただける住まいになるよう、精一杯ご提案させていただきます。

浅野 明代

Profile

生活を大切に考えられる方の住まいづくりのお手伝いができたらと思います。
リフォームは色々と難しい工事も多いですが、様々な大工、職人と共に日々奮闘しています。

永平寺町S様邸

2018.03.22

[現場日誌]完成

「調湿」「消臭」などの機能を持ったタイル

『エコカラット』を使いたいとのご要望があり、

TVボードの背面に貼ることにしました。

ベージュのタイルで落ち着いた印象に仕上がりました。

2018.03.22

明るい洋風なリビングを

ご希望されていらっしゃったS様。

キッチンはボルドーを選ばれたので、

その色が映えるコーディネートを心掛けました。

2018.03.22

縁側は、解体を伴わない修繕の工事をしました。

松の幅の広い床材を既存の床に増し張り。

天井は既存の板を薬品で洗って汚れを落とし、

壁も以前よりワントーン明るい聚楽壁で仕上げました。

照明器具とカーテンも新しくしたことで、

明るい縁側になりました。


設計コーディネーター 波多野 郁子

2018.01.23

[現場日誌]仕上げ

最初のご要望にあった玄関ホール。

帯戸が入っていた場所は壁になり、

古材を利用した欅の地板を取り付けました。

2018.01.23

また玄関廻りは、

フローリングの赤松の無垢材、

造作下足箱の杉無垢、小縁の古材の欅と、

和風の玄関に合わせ木をふんだんに使用しました。